欧州連合(EU)

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日EU英語俳句コンテスト結果発表
(優秀作品の紹介)

平成23年6月9日

英語版

 このたび「KIZUNA」をテーマに開催されました第2回日EU英語俳句コンテストには約10日間の間に26か国から364句の応募をいただきました。
 また本俳句コンテストのFACEBOOKファンページ(他のサイトヘ)には6万件以上のアクセスがあり、日EUの市民が英語俳句や日EUの「KIZUNA」について意見交換する場となりました。

 既に発表した最優秀賞2句と、そのほかの入選作品をご紹介します。入選作品に選ばれた方には、EUからの応募者には松山市から、日本からの応募者にはEUから各々記念品が贈られます(該当者に直接郵送します)。
 たくさんのご応募を有り難うございました。

1.最優秀賞(EU部門)

Federica Bertacchini (Italy)
Blue sky and twelve stars
Embracing a round red sun
A fraternal hug

(仮訳)

フェデリカ ベルタッキーニ(イタリア)
青空と十二の星
丸く赤い太陽を包み込む
友愛の抱擁
日本国旗と欧州連合旗
【応募者メッセージ】

In difficult times, solidarity is not enough. We need to become one Country. As a symbol of this necessity, the European flag, with twelve golden stars on a blue background, embraces the Japanese one. The new flag becomes a hug of friendship, mutual understanding and collaboration.

 困難にあっては連帯のみでは十分とは言えません。わたしたちは1つの国になる必要があります。この象徴として青地に12の金の星のEU旗が日本の旗を包み込みます。この新しい旗は友情、相互理解、協力の抱擁となるのです。

【審査員コメント】

The haikuist begins by describing the flags of the EU and Japan. She creates a montage of these two images in the celestial sky. Juxtaposed, the flags come together as one. Personified, the friends embrace. A hug of friendship solidifies her image. As a manifesto, the haikuist explains “In difficult times, solidarity is not enough. We need to become one country. The new flag becomes a hug of friendship, mutual understanding and collaboration.”

 作者はEUと日本の旗を描写し、空にそのイメージのモンタージュを作り出しています。並列して並べられた旗は1つとなり、友人同士の抱擁として擬人化されています。友情の抱擁が作者のイメージをより強めています。作者は、“困難にあっては連帯のみでは十分ではない、1つの国となる必要性がある、新しい旗が友情、相互理解、協力の抱擁となる。”とマニフェストとして説明しています。

2.最優秀賞(日本部門)

Delightful moment
Learning how to say thank you
In dozens of languages

(仮訳)

大湯俊介(日本)
嬉しい一時
「ありがとう」の言い方を
いくつもの言葉で覚える
各国国旗
【応募者メッセージ】

 先の震災を機に、世界中から様々な言語での「祈り」が届くのを受け、思わずそれぞれの言語で「ありがとう」と伝えたい気持ちを抑えきれなくなりました。EUをはじめとし、遠隔の見知らぬ人々がこんなに祈ってくれるという現実を目の当たりにすることで、人の暖かさとそして「絆」を強く実感できました。この繋がりを忘れない為にも、しっかりと「ありがとう」を伝え、その思いを心に刻むことが大事なのだなという思いを込めてこの句を詠みました。

【審査員コメント】

The haikuist acknowledges the many people around the world who have provided support to those who suffered from the Great East Japan Earthquake. In gratitude, he begins to learn their languages. He uses italics on the word thank you to indicate he is borrowing words from a foreign language. Translating from his native language, arigatou gozaimasu, the new sounds of the words tickle his mouth. The haikuist is immediately gratified by this first step toward forming deeper friendships with people around the world.

 作者は世界中の人々が被災した方々に支援の手を差し伸べていることへの感謝の気持ちから、支援してくれた国々の言葉を学び始めました。“thank you”とイタリック体で表現することで外国語から言葉を借りていることを示しています。作者の母国語の“ありがとうございます”が他の言語に訳され、その新しい響きが作者の口元を刺激します。作者は世界中の人々と友情を深める第一歩としての喜びを感じているのです。

3.入選(松山市/EUからの記念品贈呈)

(Andrea Cecon, Italy)
leaving Japan...
the silent friendship
of a cherry tree
(Frăţilă Genovel-Florentin, Romania)
Sunrise –
the morning prayer
is for Japan
(Lars Granström, Sweden)
Rush hour
young and old come together
on the traffic island
(Willy Cuvelier, Belgium)
Walking together
I tell my shadow stories
about the sun.
(Paul Conneally, UK)
land to land
seaweed trailing
from a turtle's back
(Gerd Boerner, Germany)
Grandmother –
 once more someone on the way
with your laugh !
(Grzegorz Sionkowski, Poland)
after the earthquake
looking for a lesson in
how to make a crane
(Guy Vanden Broeck, Belgium)
My son's sandcastle
shattered by the rising tide –
tell him about Japan.
(Dietmar Tauchner, Austria)
frosty night
house by house the steam
of our talk
(Stela Koeva, Bulgaria)
Trembling with fear
Under the rising sun.
Me and you against the storm.
岩崎健治いわさき けんじ、千葉県)
Sudden rain falls in Japan
A foreigner hands an umbrella
And stay with him together.
佐伯純子さえき じゅんこ、東京都)
the first sleep-over
the kids
sharing the moonlight and dreams
廣木啓ひろき けい、東京都)
Along the shoreline
In memories of loved ones
Silent Sea Bells Bloom
高橋香子たかはし きょうこ、静岡県)
Europe and Japan
the ties have become closer
on a dining table, too
前田祐衣まえだ ゆい、鹿児島県)
A thawing road
It extends to Tohoku
Iris bonds
桑島秀樹くわじま ひでき、アイルランド在住)
Dub-lin yeah !
It showered, and Rainbow.
Daydream of the Yellow Frog.
小岩井康雅こいわい やすまさ、鹿児島県)
Golden Week–
tourists head for stricken area–
KIZUNA–
林裕二はやし ゆうじ、福岡県)
Japan's darkest hours
rescue teams and dogs
from Heidi's countries
福澤淳ふくざわ きよし、東京都)
KIZUNA
I know it is visible –
aid from the world
石川駿輝いしかわ しゅんき、埼玉県)
A bundle of threads
called the unwavering ties
comes from Europe

4.日EU英語俳句コンテストへの国別応募者数

国別応募者数
グラフ