アジア

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

ティンレイ・ブータン王国首相の福島県訪問(概要)

平成23年9月27日

  • (写真)佐藤相馬市副市長との面会
    佐藤相馬市副市長との面会
  • (写真)佐藤福島県知事との面会
    佐藤福島県知事との面会

 27日,訪日中のティンレイ・ブータン王国首相は,東日本大震災の被災地である福島県福島市及び相馬市を訪問したところ,概要以下のとおり。

  1. 相馬市立桜丘小学校訪問
    ティンレイ首相は,安良相馬市教育長,山下桜丘小学校長による出迎えを受けた後,校長室で懇談し,ティンレイ首相から,同校生徒の被災状況や地域事情等について質問があり,同校長等から説明を受けた。また,ティンレイ首相は1年生,5年生及び6年生の授業を視察し,5年生の生徒と給食をともにした。ティンレイ首相は,小学生の挨拶に日本語で応じ,ブータン国民は日本に非常に友好的な感情を抱いており,1日も早い復興を祈っている旨述べ,生徒からは国民総幸福量(GNH)等についての質問を受けた。
  2. 佐藤相馬市副市長との面会
    佐藤相馬市副市長から,震災前後の航空写真を用いつつ被災状況の説明があり,ティンレイ首相から,自身の訪問受入れに対する謝意とともに,桜丘小学校の生徒及び佐藤副市長と会うことで,ブータンは日本とともにあるという連帯の気持ちを示すことができた旨述べた。更に,ティンレイ首相はかかる困難に際し,個人,家族,社会,行政が毅然として立ち向かっていることに敬意を表するとともに,一日も早い日本の復興を祈念し,信じている旨述べた。佐藤副市長からは,東日本大震災の際のブータンからの支援に謝意を述べるとともに,復興のために尽力していく旨述べた。
  3. 相馬港視察
    ティンレイ首相は,菊池相馬市総務部長の案内で,原釜(はらがま)・尾(お)浜(ばま)海水浴場,相馬双葉漁業組合原釜支所,松川浦の3カ所を視察し,原釜・尾浜海水浴場では,津波のため家屋等が流された被災地域に向かって1分間の黙祷を捧げた。
  4. 佐藤福島県知事との面会
    ティンレイ首相からは,佐藤知事に対して今般の受入れに謝意を述べるとともに,自分は日本との連帯を示すため,被災地を訪れないわけにはいかなかったと述べた。また,ティンレイ首相からは,ブータンは日本に対し敬意と友情を有しており,東日本大震災では大変ショックを受けた,今回自分は国民,政府を代表して,福島の皆さんと同じ空気を吸い,同じものを食べることで,福島は安全であるということを世界に伝えることができるだろうと述べた。これに対し佐藤知事は,謝意を述べつつ,ティンレイ首相の言葉を肝に銘じて,復興に尽力する旨述べた(ティンレイ首相からの贈呈品を受けて,同知事から福島県産の梨が贈呈された)。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る