欧州(NIS諸国を含む)

世界地図 アジア | 北米 | 中南米 | 欧州(NIS諸国を含む) | 大洋州 | 中東 | アフリカ

日ベルギー首脳会談(概要)

平成22年4月7日

  • (写真)イヴ・レテルメ首相と握手する鳩山総理
  • (写真)日本・ベルギー首脳会談
(写真提供:内閣広報室)


 鳩山総理は、本7日(水曜日)午後6時30分より午後7時15分まで、来日中のレテルメ・ベルギー首相と総理官邸において首脳会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭、鳩山総理より、レテルメ首相の訪日に歓迎の意を表するとともに、東京にあるベルギー大使館の新築に対して祝意を述べました。さらに、鳩山総理 より、我が国皇室とベルギー王室の親密な関係に象徴される如く、日ベルギー関係は良好であり、今次レテルメ首相及びファンアッケレ外相の訪日を両国関係を 更に進展させる機会としたい旨述べました。
     レテルメ首相より、外相時代より希望していた訪日が実現して嬉しい、ご多忙な総理の時間を頂き感謝する旨述べるとともに、ベルギー王室より天皇陛下に対しよろしくお伝えくださいとのメッセージがあったことにつき言及がありました。

  2.  二国間の経済関係について、鳩山総理より、ベルギーには200社を越える日系企業が進出し、欧州における我が国の重要な経済拠点である旨述べ、ま た、レテルメ首相からは日本企業の進出はベルギーにおいて雇用創出の面で大いに貢献している旨述べ、両首脳は、かかる緊密な経済関係を更に発展させていき たいとの考えで一致しました。更に、鳩山総理より、経済関係の一層の強化のため、EUとの経済連携協定が必要と考えており、「4月末の日EU定期協議の場 で日EU経済連携協定締結に向けて第一歩を踏み出したい」旨述べました。これに対し、レテルメ首相より、二国間経済強化のためにも善意の気持ちをもって取 り組んでいきたい旨発言がありました。

  3.  ASEMについて、鳩山総理より、アジアと欧州をつなぐ架け橋として重要な枠組みでありベルギーの議長国としての活躍を期待、我が国も全面的に協力 したい旨述べると、レテルメ首相より右に感謝しつつ、本年10月のベルギーにおけるASEM第8回首脳会合で鳩山総理と是非お会いしたい旨発言がありまし た。

  4.  核セキュリティ・サミットに関し、鳩山総理より、「アジアにおける核のセキュリティにかかわってまいりたい、また、核軍縮について唯一の被爆国とし て核兵器のない世界に向けて我が国は努力していく道義的責任があるのでEUとも協力したい」旨述べました。これに対して、レテルメ首相より、同セキュリ ティ・サミットは良いイニシアチブである、核軍縮については20年程前に広島を訪問しており、また、自分の出身地イーペルも戦争で大きな被害を受けたので 日本の立場についてはよく理解できる旨述べました。

  5.  気候変動問題については、鳩山総理よりCOP16の成功に向け、ベルギーやEUとも協力していきたい旨述べ、レテルメ首相もこれに同意しました。

  6.  その他、鳩山総理とレテルメ首相は、環境や原子力の民生利用等の分野においても両国間で協力していくことで意見が一致しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る