外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 各国・地域情勢 アジア
アジア
世界地図
アジア 北米 中南米 欧州(NIS諸国を含む) 大洋州 中東 アフリカ

ARF国境管理に関するテロ対策協力声明
(骨子)


1.基本認識

  • テロは国境を越える犯罪と密接な関係を持つ一方、多面的な現象であり、包括的なアプローチと国際協調が必要。
  • このため、国境の管理と、テロリストとその物資・資金が国境を越えることを阻止することが必要。
  • テロ対策における国連の指導的役割を強調し、全てのテロ関連条約の締結と関連安保理決議の履行を求める。
  • 国境の安全確保、文書の管理を行いつつ、正当な経済的・社会的活動のために行われる人や物の移動が、安価かつ効率的に行われることが必要。
  • 一般的なテロ対策努力として、情報交換の緊密化、国内法制度の整備、国際協力等を勧奨。

2.人の移動

  • 事前旅客情報(API)の収集及び伝達のための世界共通標準の迅速な実施を支持。
  • 旅行文書・身分証明書の発給に関する最低基準の合意努力を支持。
  • 要注意人物に関する国際的な情報交換のための検討努力を支持。

3.物の移動

  • 危険度の高いコンテナを特定・検査し、その輸送中の保全を確保するための、コンテナ保安制度の改善努力を支持。
  • 世界関税機構(WCO)等による電子税関申請の規格共通化努力及びコンテナの電子情報収集努力を支持。
  • 危険物資の国際輸送に関する保安制度の作成努力を支持。

4.文書の安全

  • 国際民間航空機関(ICAO)による生体情報の活用に関する最低基準の作成努力を支持。
  • 紛失・盗難パスポートや入国拒否事案に関する情報交換を改善。

5.一般的措置

  • 必要性に応じ、可能な範囲内で、技術協力やキャパシティ・ビルディング協力を行う。
  • 国境の安全強化に関する努力の経過を2004年の第11回ARF閣僚会合で検証。


目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省