外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 外務省案内 審議会等
審議会等

海外交流審議会/第一回領事改革部会の概要
(領事の理念と原則の取りまとめ他)


平成15年1月28日


 1月28日、外務省にて、海外交流審議会の第一回領事改革部会が開催され、熊谷会長(日立副社長)をはじめ委員9名、及び当省より小野領事移住部長他が出席し、新しい領事業務のあり方(-領事の理念と原則-)の取りまとめを行ったほか、イラク情勢に関連した邦人保護の方策につき当省よりの説明を受け議論が行われた。主要点次の通り。


1.新しい領事業務のあり方(-領事の理念と原則-)

(注) 「変える会」の最終報告にて、領事業務の理念と原則を再確立すべしと提言されたことを受け、外務省改革「行動計画」にて、海外交流審議会を活用してその作業を行うこととされたもの。

 2002年12月の第2回総会での議論を受け、領事改革部会にて取りまとめることとされた「新しい領事業務のあり方」(-領事の理念と原則-)につき、再度議論の上、具体的施策のみならず意識改革が重要である等の意見を踏まえ、別紙の通り取りまとめ、公表することで意見の一致を見た。

(骨子)

1. 基本認識

 国民との直接の接点である領事業務の重要度が飛躍的に増加していること、非常時や危機に強い領事体制の構築を求める声が国民の間に高まっていること、在日外国人問題を様々な角度から検討し議論を行うことが緊要となっていることを踏まえる必要がある。

2. 領事業務の目指すもの:-国民とともに歩む外交-

 以下を通じて意識改革を進める。領事改革はその一環。

(1) 誤ったエリート意識を排し、プロ意識を持つことによって国民の信頼を回復する
(2) 在外公館の役割を外交の中心に据えて情報収集や邦人社会との連携等、現場を有する者が力を発揮できる体制を構築する
(3) 一般外交業務と同様に領事業務を重視することによって国民一人一人と直接に双方向のコミュニケーションを図る

3. 領事業務の三本柱

(1) 国民本位の領事行政サービスを実現する施策
(2) 海外邦人安全対策の推進と危機管理への対応能力強化
(3) 来日外国人・日系人を巡る諸問題への対応


2.邦人保護に関連する危機管理

 事例として、イラク情勢に関連する邦人保護の施策・体制につき、事務局より説明が行われ、海外危険情報の出し方、退避の際の政府の支援、海外における医療情報の整備等につき、各委員から様々な意見、アイディアが出された。


3.次回会合日程等

 2月5日に第一回外国人問題部会、3月25日に第三回海外交流審議会総会が開催される予定。更に、領事改革については2003年夏を目途に中間報告がまとめられる予定。


BACK / 目次


外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省