外交史料館

令和2年8月18日

 外務省外交史料館は、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で、6月8日(月曜日)より再開館いたします。

開館予定日時

  • 本館閲覧室 祝日を除く月、水、金の13時30分から17時30分まで(事前予約制)
  • 別館展示室 祝日を除く月曜日から金曜日の10時~17時30分
  • 詳しくは開館カレンダー(PDF)別ウィンドウで開くをご覧ください。

ご来館にあたっての注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症対策として、下記の点にご協力をお願いいたします。
  • 入館の際には、マスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
  • 入館時の検温へのご協力をお願いいたします。
  • 次のような症状のある方は、来館を御遠慮ください。
    • 37.5度以上の熱がある
    • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさがある
    • 軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある
  • ロビー等館内での飲食は御遠慮ください。

閲覧室の利用

 閲覧室の利用は一日6名までの事前予約制とさせていただきます。メール、電話、又はFAXにて、ご利用を希望する日の前日の開館日の17時30分までにお申し込みをお願いいたします。予約調整が発生した場合に備えて、お申し込みの際、あらかじめ複数の来館希望日を記載いただくなど、ご協力をいただければ幸いです。
 メール gaishi-reserve[at]mofa.go.jp(注)[at]をアットマークに変更してください

 電話 03-3583-0495(内線9442)
 ファックス 03-3585-4553

 当日閲覧を希望される史料については、特定歴史公文書等閲覧申込書(Word) に利用者の氏名、閲覧申込日、史料情報(分類番号・件名)をご記入の上、送付していただくことを推奨いたします。なお、閲覧を希望する史料情報は、閲覧申込書の別紙として、所蔵史料検索システム別ウィンドウで開くから印刷出力することも可能です(方法は検索システムの利用方法別ウィンドウで開くをご覧ください)。上述の閲覧申込書と併せてご提出ください。(従来より事前申請をお願いしていた、取り寄せ等の必要な史料については、必要な日数を確保の上お申し込みください。対象となる史料は、「事前申請が必要な史料」をご覧下さい)。

別館(展示室)の利用(本館展示スペース含む)  

 従来と同様にご利用いただけます(予約不要です)。来館者が多数となり、来館者間の十分な距離が確保できない場合、入室制限をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。なお、団体でのご見学については、別途ご相談ください。

その他  

 電話でのお問い合わせについては、従来同様にお受けしております。また、「史料利用セミナー」の実施は当面の間見合わせていただきます。

外交史料館へ戻る