外交史料館

当日利用可能な史料

平成30年2月15日

英語版 (English)

 以下に挙げる所蔵史料は,公文書管理法及び関連規則に基づく利用請求の手続きによらず,「閲覧申込書」の提出により,原則としてお申し込みのあった日にご利用いただけます(詳細な規則は外務省外交史料館利用細則第3条に掲げる「簡便な方法による利用」をご覧ください)。

当日利用が可能な所蔵史料(特定歴史公文書等)

戦前期

戦後期

  • 戦後外交記録
  • 外交記録公開制度により公開されたマイクロフィルム,CD-R
  • 利用決定(審査)済みの原本史料

閲覧方法

  • (1)「利用申込書」(PDF)別ウィンドウで開くで開くを年度ごとに一度提出してください。
  • (2)閲覧を希望する特定歴史公文書等を「特定歴史公文書等閲覧申込書(戦前)」(PDF)別ウィンドウで開く又は「特定歴史公文書等閲覧申込書(戦後)」(PDF)別ウィンドウで開くに記入して提出してください。
  • (3)業者による複写,マイクロフィルム等のセルフコピーをご希望の際は,「特定歴史公文書等複写申込書」(PDF)別ウィンドウで開くに必要事項を記入して提出してください。
    (注)また,閲覧室では,利用者がご自身のデジタルカメラ又はフィルムカメラで特定歴史公文書等の撮影が可能です。
    (貴重史料を除く。シャッター音は静音にてお願いします。フラッシュ,一脚・三脚の使用不可)

(注)史料の劣化状態や修復作業状況により,当日利用できないものもあります。



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
外交史料館へ戻る