外務本省

山中外務大臣政務官のギリシャ、セルビア・モンテネグロおよびコソボ(国連暫定統治下)訪問について

平成18年4月27日
  1. 山中あき子外務大臣政務官は、5月2日(火曜日)から7日(日曜日)まで、ギリシャ、セルビア・モンテネグロおよびコソボ(国連暫定統治下)を訪問する。
  2. 山中大臣政務官は、ギリシャにおいては、バルカン地域における域内協力の枠組みである南東欧協力プロセス(SEECP)の外相会合に出席するとともに、同会合の機会を利用してギリシャ、セルビア・モンテネグロ、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、アルバニアの各国外相と二国間関係および地域情勢等につき意見交換を行う予定である。
  3. セルビア・モンテネグロにおいては同国政府要人と、コソボにおいては現地の国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)関係者および暫定自治政府諸機構(PISG)要人と地域情勢等につき意見交換を行う予定である。

(参考)

山中外務大臣政務官の日程
日付 予定
5月2日(火曜日) 日本発
テッサロニキ着
5月4日(木曜日) 同発
ベオグラード着
5月5日(金曜日) 同発
プリシュティナ着
5月6日(土曜日) 同発
5月7日(日曜日) 日本着
このページのトップへ戻る
目次へ戻る