外務本省

宇野外務大臣政務官とフォン・ベトナム科学技術大臣との意見交換

平成19年12月12日

(写真)

  1. 12月12日(水曜日)16時から約30分間、宇野治外務大臣政務官は来日中のホアン・ヴァン・フォン・ベトナム科学技術大臣と両国の科学技術協力について意見交換を行った。
  2. フォン科学技術大臣から、ベトナムで開発が進められているホアラック・ハイテクパーク内にベトナム日本先端科学技術研究所を設立する構想について説明があった。また、ホアラック・ハイテクパーク内に中小企業特区をつくり日本の中小企業を誘致したい旨等述べるとともに、同ハイテクパーク整備に対する日本政府のこれまでの支援に対し謝意の表明があった。
  3. 宇野大臣政務官から、昨年締結された日越科学技術協力協定を基礎として今後もベトナムの科学技術発展のために協力していきたい、ベトナム日本先端科学技術研究所設立に伴う協力についてはベトナム側からの具体的な計画の提示を待って両国で協議したい、ホアラック・ハイテクパークへの日本の中小企業誘致については、道路、電力、水、通信インフラの整備及び投資優遇策が不可欠である旨述べた。
  4. 最後にフォン科学技術大臣から、ベトナムの科学技術分野に対する日本のODAの供与を期待する旨述べ、宇野大臣政務官から、科学技術分野における人材育成等を目的としたODAを含む様々なスキームの活用につき検討中である旨述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る