外務本省

リム・ジョク・ホイ・ブルネイ外務貿易省次官の宇野治外務大臣政務官表敬について

平成20年1月28日

  • (写真)
  • (写真)
  1. 1月28日(月曜日)、外務省の21世紀パートナーシップ促進招聘にて訪日中のリム・ジョク・ホイ・ブルネイ外務貿易省次官は、宇野治外務大臣政務官を表敬し、意見交換を行った。
  2. 宇野政務官より、エネルギーをはじめとする諸分野における両国の良好な関係を引き続き発展させていきたい旨述べた。
  3. これに対し、リム次官より、日本に対し引き続き石油・天然ガスを供給していきたい、また、両国間には投資や人的交流等、様々な分野で活発な動きが見られ、日ブルネイ経済連携協定(EPA)はこうした関係を包括的に強化するものである旨述べた。
  4. 宇野政務官より、北朝鮮の人権状況決議についてブルネイが従来棄権してきていることは残念であるとして、拉致問題早期解決のための決議への支持を要請したのに対し、リム次官は本国に持ち帰り協議したい旨述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る