外務本省

遠山外務大臣政務官のパプアニューギニア訪問

平成18年8月4日

  1. 遠山政務官は8月7日(月曜日)から10日(木曜日)までの間、パプアニューギニアを訪問する。
  2. パプアニューギニアにおいては、マイケル・ソマレ首相兼外相表敬の他、ラビー・ナマリュー財務相及びジョン・ヒッキー国家計画相と、二国間関係の他、5月に実施された第4回日本・PIF首脳会議の成果のフォローアップ等につき協議する予定である。
  3. また、ポートモレスビー総合病院、ソゲリ高校日本語教室等、我が国経済協力関係施設を訪問する他、JICA専門家や在留邦人とも意見交換を行う予定である。

(参考)遠山政務官の出張日程

出張日程
日付 予定
8月6日(日曜日) 関西空港発
8月7日(月曜日) パプアニューギニア(ポートモレスビー)着
経協関連施設訪問
在留邦人との懇談
8月8日(火曜日) ソマレ首相兼外相への表敬、ナマリュー財務相、ヒッキー国家計画相との会談
8月9日(水曜日) 経協関連施設訪問
現地ジャーナリストとの懇談
ラバウル移動
在留邦人・青年海外協力隊(JOCV)隊員との懇談
8月10日(木曜日) 慰霊碑訪問
ラバウル発
パプアニューギニア(ポートモレスビー)発
8月11日(金曜日) 成田着
このページのトップへ戻る
目次へ戻る