外務本省

遠山外務大臣政務官のG8エネルギー大臣会合への出席について

平成18年3月13日

  1. 遠山清彦外務大臣政務官は、3月15日(水曜日)および16日(木曜日)の両日、モスクワにおいて開催されるG8エネルギー大臣会合に出席する。
  2. この会議は、本年のG8議長国であるロシアのヴィクトル・ボリソヴィッチ フリステンコ産業エネルギー大臣が主宰し、わが国から、遠山外務大臣政務官および西野あきら経済産業副大臣が、また、他のG8メンバー国からエネルギー担当の閣僚がそれぞれ出席する。
     なお、会合には、G8の他、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカのエネルギー担当閣僚、および世界銀行、国際エネルギー機関(IEA)、石油輸出国機構(OPEC)、国際エネルギー・フォーラム(IEF)、国際原子力機関(IAEA)の代表も招待される予定。
  3. この会議では、本年ロシアが初めて議長国として開催するG8サンクトペテルブルク・サミットに向け、国際エネルギー市場の安定のために協力しうる事項として、グローバルなエネルギー安全保障に対する挑戦、市場効率化の促進、世界のエネルギーシステムの安定性向上等に関し意見交換を行う予定。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る