外務本省

遠山外務大臣政務官の東ティモール訪問について

平成18年6月16日

  1. 遠山清彦外務大臣政務官は、6月19日(月曜日)から21日(水曜日)までの間、東ティモールのディリを訪問する。
  2. 遠山政務官は、ディリにおいて、シャナナ・グスマン大統領を始めとする東ティモール政府要人と会談するほか、現地で活動する国連関係者との間で会談を行う予定である。
  3. これらの会談において、現下の東ティモール情勢、今後の東ティモールに対する我が国の支援及び国連の関与のあり方等について、意見交換を行うこととしている。

(参考1)遠山政務官の出張日程

出張日程
日付 予定
6月18日(日曜日) 成田発
6月19日(月曜日) ディリ着
東ティモール政府要人との会談等
6月20日(火曜日) 東ティモール政府要人との会談等
6月21日(水曜日) ディリ発
6月22日(木曜日) 成田着

(参考2)東ティモール国内避難民に対する国際機関経由の緊急無償資金協力

(1)わが国は、6月13日(火曜日)、国連より発出された緊急アピールを受けて4月末以降急激に治安情勢が悪化した東ティモールにおける国内避難民への支援(緊急シェルター、保健・衛生、水、輸送等)として、国連・国際機関経由で500万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決定。

(2)わが国の支援は各国に先駆けて表明したものであり、緊急アピールに対する各国の支援の中でも最大の支援となる見込み。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る