外務本省

小野寺外務大臣政務官のニューヨーク訪問について
(結果概要)

平成17年7月

  1. 小野寺五典大臣政務官は、7月19日(火曜日)から20日(水曜日)まで、ニューヨークを訪問した。
  2. 7月6日に安保理改革に関するG4枠組み決議案が国連総会に提出されたことを受け、13日よりニューヨーク入りし、現地対策本部長として活動していた逢沢外務副大臣に代わって、現地で同決議案採択に向けた陣頭指揮をとった。
  3. 具体的には、同19、20日に行われたG4・AU間の決議案一本化に向けた協議に参加しつつ、その合間を縫って、パナマ、パラグアイ、オーストリア、タイ、カンボジア、ルクセンブルク、トンガ、マレーシア、キルギスタン、ウクライナ、アゼルバイジャン、グアテマラ、ベルギー、ジャマイカ等の国連代表部常駐代表と会談し、枠組み決議案への最終的な支持要請を行った。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る