外務本省

インドネシア外務省のプログラムによるインドネシア大学生・高校生一行の中野外務大臣政務官への表敬

平成24年6月12日

  • インドネシア外務省のプログラムによるインドネシア大学生・高校生一行の中野外務大臣政務官への表敬

 12日(火曜日),中野譲外務大臣政務官は,インドネシア外務省のプログラムにより来日したインドネシア大学生・高校生一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。


1. 中野政務官から,(1)現在の良好な日・インドネシア関係は,経済面での互恵関係や文化面の類似性によって培われてきたものであり,最近では日本のポップカルチャーがインドネシアの若者にも受け入れられていることを歓迎したい,(2)戦略的パートナーとして地域の安定と繁栄に貢献するために日本とインドネシアが協力していく必要がある,(3)そのためにも,インドネシアの将来を担う若い世代に日本を知ってもらい,将来,両国の架け橋として活躍してほしい旨述べました。

2. インドネシアの大学生・高校生を引率したフィルダウス・ダーラン・インドネシア外務省パブリック・ディプロマシー局次長からは,今回はインドネシアの選抜された大学生・高校生14名が来日したが,こうしたインドネシアの若い世代が人と人との交流を通じて日本への理解を深め,将来の両国の友好関係に貢献していきたいと述べました。

3. 各自自己紹介の後,学生を代表して,ムハンマド・スバールカンさんが,今回の訪日を通じて日本を知り,インドネシアの将来に役立てていきたい旨抱負を述べました。


このページのトップへ戻る
目次へ戻る