外務本省

中野特派大使(外務大臣政務官)の東ティモール訪問について(概要)

平成24年5月21日

  • (写真)
    ルアク大統領就任式の模様
  • (写真)
    独立10周年記念式典への出席
  • (写真)
    ルアク新大統領への表敬
  • (写真)
    グスマン首相への表敬
  • (写真)
    ダ・コスタ外相との会談
  • (写真)
    ユドヨノ・インドネシア大統領 との懇談
  • (写真)
    ナシメント友好議連会長主催夕食会
  • (写真)
    ベモスーディリ浄水場視察

 中野譲外務大臣政務官は,5月19日(土曜日)から20日(日曜日)にかけて東ティモールを訪問し,同国の独立10周年記念式典及び大統領就任式に,我が国の特派大使として参列するとともに,タウル・マタン・ルアク新大統領,シャナナ・グスマン首相,ダ・コスタ外相への表敬・会談等や独立10周年記念式典及び大統領就任式に参加した各国・国際機関要人との懇談等を行いました。

1 独立10周年記念式典及び大統領就任式

(1)新大統領就任式(20日0時)

 退任するラモス=ホルタ大統領主催のレセプションに引き続き,ルアク新大統領の就任式が行われました。ルアク新大統領は,就任式におけるスピーチの中で,東ティモールは人々の勤勉で献身的な努力により,独立後10年間で多くのことを達成してきたが,東ティモールの人々が更なる努力を続け,自国の未来を自らの手で作っていくことで,東ティモールにとっての重要な課題である安全と幸福を達成していく必要があり,それが自分(新大統領)と東ティモールの人々の責任でもある旨述べました。また,対外関係では,国際社会からの東ティモールに対するこれまでの支援に感謝を表するとともに,世界に開かれ,世界と相互に交流する国でありたい旨を述べました。

(2)独立10周年記念式典(20日午前)

 独立10周年記念式典として,大統領府において国旗掲揚式が行われました。その後,参加者はティモール抵抗記念館に移動し,同記念館の改築開所式が行われました。ルアク新大統領は,国旗掲揚式におけるスピーチの中で,1999年12月に我が国が東京で主催した第一回支援国会合などに触れたほか,隣国であるインドネシア,オーストラリアに次いで我が国を挙げ,国際社会からのこれまでの支援に対する感謝の意を表明しました。

2 東ティモール政府要人への表敬等

(1)ルアク新大統領(20日午前)

 中野特派大使から,ルアク新大統領に,天皇陛下からの御祝電を手交し,大統領就任及び独立10周年に対する祝意を表明したのに対し,ルアク大統領からは,天皇陛下の御祝電に対し謝意を述べるとともに,特派大使としての訪問を歓迎しました。また,同大統領は,表敬の時間では我が国がこれまでに提供した支援の全てを列挙できないがとした上で,我が国のこれまでの全ての協力に感謝するとともに,就任1年目は内政上の課題への取組に専念せざるを得ないが,任期中に我が国との関係を一層強化するため最大限の努力をすることを約束する旨述べました。中野特派大使からは,同じく表敬の時間では我が国と東ティモールの二国間関係を語るのは困難であるとした上で,東日本大震災における東ティモールによる支援に感謝するとともに,今後も未来志向で良好かつ緊密な二国間関係の構築に努めていきたい旨述べました。

(2)グスマン首相(19日午後)

 グスマン首相から,特派大使としての訪問を歓迎するとともに,1999年の第1回支援国会合などに触れ,日本は特別な国である(special place in my heart)旨述べ,我が国による円借款の供与,士官候補生の防衛大学校受入れ,東ティモールのASEAN加盟への支持,戦略開発計画(SDP)への支持,選挙支援のための車両の供与(「民主的な国政選挙による平和構築計画」)が大統領選挙の円滑な実施に役立ったことなどにつき,感謝の意が表明されました。中野特派大使からは,大統領選挙の平和裡の実施を歓迎するとともに,7月の国民議会選挙に際して選挙監視団を派遣すべく調整中である旨述べました。また,未来志向で良好かつ緊密な二国間関係の構築に努めたい旨及び国際場裡において我が国の立場を一貫して支持していただいていることへの感謝の意を述べ,良好な二国間関係を強化していきたい旨述べました。

(3)ダ・コスタ外相(19日午後)

 ダ・コスタ外相から,我が国が東ティモールの独立以前から長きにわたり最も積極的なドナーの一つであり続けていることに感謝の意が表明されるとともに,引き続き未来志向の関係の二国間関係を続けていきたい旨述べました。中野特派大使からは,経済協力,人的貢献,人材育成支援の分野での協力を挙げ,東ティモールの国づくり努力を全面的に後押ししていく考えを説明しました。国際場裡での協力については,ダ・コスタ外相から,日本の国連安全保障理事会常任理事国入りを引き続き支持するとともに,その他の分野でも日本を喜んでサポートする旨述べ,双方は,二国間関係のみならず地域・グローバルな分野においても協力していくことを確認しました。

(4)その他

 中野特派大使は,ナシメント東ティモール・日本友好議員連盟会長主催夕食会に出席し,議員間交流の促進の重要性で一致しました。また,我が国の経済協力で改修されたベモス‐ディリ浄水場を視察しました。

【参考: 日程概要】

5月19日(土曜日)

経済協力施設(ベモスーディリ浄水場)視察
ダ・コスタ外相への表敬
グスマン首相への表敬
ナシメント東ティモール・日本友好議員連盟会長主催夕食会
東ティモール政府主催レセプション

5月20日(日曜日)

大統領就任式
タウル・マタン・ルアク大統領への表敬
独立10周年記念式典

このページのトップへ戻る
目次へ戻る