外務本省

ソック・チェンダ・カンボジア首相補佐特命大臣兼開発評議会事務局長による中野外務大臣政務官表敬(概要)

平成24年7月26日

  • (写真)ソック・チェンダ・カンボジア首相補佐特命大臣兼開発評議会事務局長による中野外務大臣政務官表敬(概要)

 26日(木曜日)午後,中野譲外務大臣政務官は,外務省において,ソック・チェンダ・カンボジア首相補佐特命大臣兼開発評議会事務局長(Mr. Sok Chenda, Minister Attached to Prime Minister, Secretary General of the Council for the Development of Cambodia)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. ソック・チェンダ大臣から,カンボジア投資セミナーに係る日本側の支援に謝意を述べた上で,近年の日本企業からの投資増加には,日カンボジア官民合同会議が果たしている役割が大きく,今後も同会議で日本企業から提起された問題について適切に対応していきたいと述べました。
  2. 中野政務官から,本年5月のカンボジア訪問について7年ぶりのカンボジアの変化に驚いたと述べ,カンボジアの投資環境改善や投資優遇措置によりさらに日本からの投資が増えることを期待する旨述べました。
  3. この他,これまでの日本からカンボジアに対して行ってきたハード,ソフト両面のインフラ整備支援や,今後の両国間のビジネス関係者の交流拡大などについて意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る