外務本省

インドネシア・イスラム寄宿塾教師による風間外務大臣政務官表敬

平成24年11月7日

  • (写真)インドネシア・イスラム寄宿塾教師による風間外務大臣政務官表敬-1
  • (写真)インドネシア・イスラム寄宿塾教師による風間外務大臣政務官表敬-2
  1. 11月6日(火曜日)午後,外務省の招へいにより来日中のインドネシアのイスラム寄宿塾(プサントレン)の教師一行が,風間外務大臣政務官を表敬しました。
  2. 初来日したイスラム寄宿塾教師一行は,日本政府に対する深い謝意を述べるとともに,東日本大震災の被災地を含む11日間の滞在への強い期待を表明しました。
  3. 風間政務官は,今次滞在が有意義なものになるよう激励するとともに,東日本大震災に際し,インドネシアから提供された支援に改めて謝意を表明しました。また,滞在中に得た経験をそれぞれの地域社会で活用し,日・インドネシア間の絆が強化されることへの期待を表明しました。


このページのトップへ戻る
目次へ戻る