外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 外務省案内 外務本省
外務本省
日出外務大臣政務官のフランス訪問について

平成15年4月28日

  1. 日出英輔外務大臣政務官は、4月28日(月)から5月1日(木)まで、パリを訪問し、国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会、経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会及び世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合に出席する予定である。

  2. IEA閣僚理事会は、2年に1度行われる閣僚級の会合であり、今回は、現下の国際政治情勢を踏まえ、いかにしてグローバルなエネルギー安全保障を確保するか、また、ロシア、中国、インドといった非加盟国との協力のあり方につき議論される予定。

  3. 今年で第42回目を迎えるOECD閣僚理事会では、成長、開発と投資、OECD改革、貿易が議題として取り上げられる予定。イラク戦争、SARSなど世界経済に対するリスクが懸念される中で成長を維持するための政策、途上国の開発における投資の役割などが議論される予定である。

  4. WTO非公式閣僚会合は、本年2月に我が国が主催した東京での非公式閣僚会合に引き続き、閣僚レベルが非公式に集まり、重要な議題について率直な意見交換を行うもの。農業交渉におけるモダリティ確立を初め幾つかの分野で期限が守れない中、交渉のモメンタムを失わないよう、本年9月のカンクン閣僚会議を念頭に期限内の交渉終了に向けて政治的なコミットメントを確認し、カンクン閣僚会議に向けた大きな流れを作る重要な会合である。

(参考)日出政務官の日程

4月28日(月) 成田発パリ着、IEA閣僚理事会出席(29日午前まで)
29日(火) OECD閣僚理事会出席(30日午前まで)
30日(水) WTO非公式閣僚会合出席
5月 1日(木) パリ発
2日(金) 成田着

・ 外交政策

目次
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
外務省