外務本省

浜田外務大臣政務官のタジキスタン訪問(概要)

平成24年9月14~15日

  • 浜田外務大臣政務官のタジキスタン訪問(概要)-1
    ラフモン大統領への表敬
  • 浜田外務大臣政務官のタジキスタン訪問(概要)-2
    ザリフィ外相との会談
  • 浜田外務大臣政務官のタジキスタン訪問(概要)-3
    産婦人科研究所への太陽光パネル供与
  • 浜田外務大臣政務官のタジキスタン訪問(概要)-4
    パンジ行政郡学校視察

 9月14日(金曜日)から15日(土曜日)まで,浜田外務大臣政務官はタジキスタンを訪問し,ラフモン大統領への表敬,ザリフィ外相との会談等を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 ラフモン大統領への表敬

  1. (1)浜田政務官から,外交関係20周年である本年,「中央アジア+日本」対話の枠組みを含め,我が国の有する高い技術の移転可能性等も考慮しつつ,様々な分野で関係強化に向けて努力していきたい旨述べました。
  2. (2)これに対し,ラフモン大統領は,これまでの我が国からの支援に対して感謝の意を表するとともに,タジキスタンの経済発展に向けた優先課題や有望な具体的プロジェクト等について説明し,日本からの引き続いての支援に対する期待を表明しました。

2 ザリフィ外相との会談(同外相主催昼食会)

  1. (1)ザリフィ外相から,東日本大震災からの復興に取り組む中でも我が国の対タジキスタン協力を継続していることに対して謝意の表明がありました。これに対し浜田政務官は,外交関係樹立20周年である本年,さらに二国間関係を深化させたい旨述べました。
  2. (2)双方は,アフガニスタン情勢について意見交換し,中央アジア諸国の地域協力を推進することがアフガニスタンを含む中央アジア全体の安定と発展にとって重要であり,本年秋に東京で開催予定の「中央アジア+日本」対話・第4回外相会合を含め,地域協力を一層進めに努力していくことで一致しました。

3 経済協力案件の視察

 タジキスタン訪問中,浜田外務大臣政務官は,我が国実施による以下の経済協力案件の視察等を行いました。

  1. (1) 無償資金協力「太陽光を活用したクリーンエネルギー導入計画」の実施対象病院であるドゥシャンベ市内の「産科婦人科研究所」において,同案件の供与式に出席しました。
  2. (2) タジキスタン南部でアフガニスタンとの国境付近にあるパンジ行政郡で実施した草の根・人間の安全保障無償案件「パンジ行政郡洪水被災学校復興計画」及び「パンジ行政郡中央病院産婦人科医療機材整備計画」を視察しました。
  3. (3) 無償資金協力「クルガンチュベ-ドゥスティ間道路改修計画」(タジキスタン南部からアフガニスタン国境へ至る道路)の実施現場を視察しました。

このページのトップへ戻る
浜田外務大臣政務官 訪問・会談記録 |  目次へ戻る