外務本省

浜田外務大臣政務官のアジア信頼醸成措置会議(CICA)第4回外相会合出席(概要)

平成24年9月19日

  • 浜田外務大臣政務官のアジア信頼醸成措置会議(CICA)第4回外相会合出席(概要)-1
  • 浜田外務大臣政務官のアジア信頼醸成措置会議(CICA)第4回外相会合出席(概要)-2

 浜田外務大臣政務官は,9月12日,カザフスタンのアスタナにおいて開催されたアジア信頼醸成措置会議(CICA)第4回外相会合に出席したところ,概要は以下のとおりです。

I 概要

1 主な出席者

  1. (1)24の加盟国・地域,我が国を含むオブザーバー7か国,その他国際機関・地域機関等の代表者が出席。
  2. (2)外相級では,ダーヴトオール・トルコ外相(議長国),カズィハノフ・カザフスタン外相,ラヴロフ・ロシア外相,サーレヒ・イラン外相,アブダッラーUAE外相,モニ・バングラデシュ外相,マーリキー・パレスチナ外務庁長官,ザニエルOSCE事務局長が出席。その他,中国,韓国,アフガニスタン,キルギス,タジキスタン,エジプト,イスラエル等から外務次官級が出席。我が国からは,浜田外務大臣政務官が出席。

2 会議の概要

  1. (1) 外相会合に先立ち,本年がCICA創設20周年にあたることから,CICAの創設を提唱したナザルバエフ・カザフスタン大統領が記念スピーチを行いました。ナザルバエフ大統領は,同スピーチにおいて,(ア)CICAが様々な文化的・歴史的背景を有する国が参加する対話フォーラムとして着実に発展していることを評価,(イ)アジア地域における領土問題等を解決していく上で協力と信頼が重要であること,(ウ)「核兵器のない世界」の実現に向けたカザフスタンの取組,(エ)北朝鮮の核開発問題の解決には六者会合が不可欠であり,イランの核開発問題についても外交的手段によってのみ解決が可能であること,等に言及しました。また,2010年から議長国を務めているトルコ(今回の外相会合で2014年までの任期延長を承認)の役割を評価するとともに,中国の次期議長国(2014~16年)就任を支持しました。
  2. (2) 続いて,カズィハノフ・カザフスタン外相による議事進行の下,加盟国及びオブザーバー国等の代表が,信頼醸成の重要性とCICAへの期待,紛争の平和的解決,麻薬問題,人のトラフィッキング,アジア・太平洋地域の安全保障,地域協力の重要性,アフガニスタン情勢,シリア情勢等,各国が関心のある国際問題等についてスピーチを行いました。
  3. (3) 我が国代表の浜田政務官は,(ア)CICA創設20周年に対する祝意を表明するとともに,我が国はCICAがユーラシア大陸の安全保障に関する重要なフォーラムとして信頼醸成のための対話の場を提供していることを評価,(イ)ユーラシア大陸は地域紛争など克服すべき問題があり,経済発展を確保する上でも対話を重ねてこれらの問題を解決することが重要,(ウ)CICAと軌を一にする取組として,我が国は,「中央アジア+日本」対話を立ち上げ,多様な背景を持つ中央アジア諸国の地域協力を後押することで安定と発展に協力,(エ)我が国は,国際社会における「法の支配」を重視しており,国際法にのっとった紛争の平和的解決を推進するため,CICAを含め,あらゆる機会に国際社会と協力していく考えである旨言及しました(全文(英文)別添(PDF))。
  4. (4) 今回の会議の成果として,テロ・麻薬対策,紛争の平和的解決,核軍縮・不拡散,エネルギー安全保障,国際経済,ミレニアム開発目標,環境,防災協力,アフガニスタン情勢等の幅広い国際問題に対する加盟国の立場を表明した「CICA第4回外相会合宣言」が採択されました(全文(英文)別添(PDF))。

3 二国間会談等

 浜田政務官は,CICA第4回外相会合の機会に,同会合のホスト国であるカザフスタンをはじめ,以下の出席者との間で二国間会談等を行いました。

  1. (1)マーリキー・パレスチナ外務庁長官と,我が国とパレスチナとの関係,中東情勢等について意見交換しました。
  2. (2)サルィバイ・カザフスタン外務次官及びオトルバエフ・キルギス外務次官と,それぞれ,我が国からの経済協力を含む二国間関係,本年秋に東京で予定される「中央アジア+日本」対話・第4回外相会合に向けた協力,地域情勢等について意見交換しました。


Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
浜田外務大臣政務官 訪問・会談記録 |  目次へ戻る