外務本省

中国歴史研究者代表団の浜田外務大臣政務官表敬

平成23年12月6日

中国歴史研究者代表団の浜田外務大臣政務官表敬
  1. 12月6日(火曜日)16時50分から約1時間,浜田和幸外務大臣政務官は,同日から訪日中の中国歴史研究者代表団一行による表敬を受けました。会談は終始和やかな雰囲気で行われました。
  2. 浜田政務官から,今回の訪日において,日中双方の研究者が積極的に意見交換し,歴史分野における日中関係が一層促進することを期待する旨述べました。また,東日本大震災の際,中国からの温かい激励や支持に感謝の意を伝えました。さらに,来年の日中国交正常化40周年は重要な1年であり,同機会にあらゆるレベルでの交流を拡大していきたい,過去の歴史を踏まえ,日中共同で未来につながる歴史を創造したい旨述べました。
  3. これに対し,代表団から,今回の訪問で日本側研究者と率直な意見交換ができることへの期待を表明し,日中間の歴史共同研究は,すでに初歩的な成果を出しており,高く評価されている,今回の訪日でも,日本側と多くの交流を行い,一定の成果を得られると信じている旨述べました。また,東日本大震災に際する中国政府及び民間による支援は当然のこととして行ったものであり,我々は,四川省ブン川大地震の際,日本政府及び日本人民から多くの支援を得たことを忘れていない旨述べました。
このページのトップへ戻る
浜田外務大臣政務官 訪問・会談記録 |  目次へ戻る