外務本省

浜田外務大臣政務官のボスニア・ヘルツェゴビナ訪問(概要)

平成24年5月

  • イゼトベゴビッチ大統領評議会議長との意見交換の写真
    イゼトベゴビッチ大統領評議会議長との意見交換
  • ニクシッチ・ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦首相との意見交換の写真
    ニクシッチ・ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦首相との意見交換
  • ブクビッチ・ボスナ国際銀行頭取との意見交換の写真
    ブクビッチ・ボスナ国際銀行頭取との意見交換
  1. 4月30日(月曜日)から5月1日(火曜日)まで,浜田和幸外務大臣政務官は,ボスニア・ヘルツェゴビナを訪問しました。
  2. 浜田政務官は,バキル・イゼトベゴビッチ大統領評議会議長(Bakir IZETBEGOVIC, Chair of the Presidency)及びネルミン・ニクシッチ・ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦首相(Nermin NIKSIC, Prime Minister of Federation of Bosnia and Herzegovina)と会談し,日ボスニア・ヘルツェゴビナ二国間関係,同国のEU及びNATO加盟に向けた取組並びに同国・西バルカン地域情勢につき意見交換を行いました。先方からは,ボスニア・ヘルツェゴビナの国造りに日本が果たした役割に対する高い評価と,民族和解を進めEU加盟を目指す意志が示されました。
  3. アメル・ブクビッチ・ボスナ国際銀行頭取(Amer BUKVIC, Chief Executive Officer, Bosna Bank International)とは,今後の両国の経済関係強化について意見交換を行いました。先方からは,日本からの投資に対する強い期待の表明がありました。
  4. また,ボスニア・ヘルツェゴビナに駐在する各国の外交団と,同国の安定・発展に向けた課題について意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
浜田外務大臣政務官 訪問・会談記録 |  目次へ戻る