外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 外務省案内 外務本省
外務本省


福島政務官のタイ訪問について

平成16年10月29日

  1. 福島啓史郎外務大臣政務官は、10月31日(日)から11月4日(木)まで、タイを訪問する。

  2. 福島政務官は、タイ訪問中、11月1日(月)から3日(水)まで、タイ政府主催により同国クラビー県にて開催されるイラワジーチャオプラヤーメコン経済協力戦略(the Ayeyawady -Chao Phraya - Mekong Economic Cooperation Strategy : ACMECS)閣僚会合に出席すると共に、関係国の閣僚等と二国間会談を行う予定である。

    (参考)
  1. 福島政務官の日程
    10月31日(日)  成田発
    11月1日(日)  バンコク着、タイ側要人との会談、クラビー着
    2日(火)  ACMECS閣僚会合、関係国政府関係者との会談
    3日(水)  バンコク着、同発
    4日(木)  成田着

  2. ACMECS概要
    タイのイニシアティブにより、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ(以上原加盟国)、ベトナム(後に参加)の5カ国間で、その加盟国間の開発格差の縮小及び所得向上を目指して、当該地域を流れる河川の頭文字を取り、イラワジーチャオプラヤーメコン経済協力戦略(ACMECS)を設立。これまで、03年11月、ミャンマーのバガンにて第1回首脳会合が開催され、首脳会合は隔年、外相会合は毎年開催されることが決定されている。今般の閣僚会合には、ACMECS加盟国の他、開発パートナーとして、日本、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランドが招待されている。

・ 各国・地域情勢

目次