外務省 English リンクページ よくある質問集 検索 サイトマップ
外務省案内 渡航関連情報 各国・地域情勢 外交政策 ODA
会談・訪問 報道・広報 キッズ外務省 資料・公開情報 各種手続き
トップページ 外務省案内 外務本省
外務本省


福島政務官のOECD中東北アフリカ(MENA)パブリック・ガバナンス閣僚会議出席について

平成17年2月4日

  1. 福島啓史郎外務大臣政務官は、2月6日(日)、7日(月)の両日に開催される経済協力開発機構(OECD)中東北アフリカ(MENA)パブリック・ガバナンス閣僚会議に出席するため、2月5日(土)から9日(水)までヨルダンを訪問する。

  2. 福島政務官は、同会議の全体会合においてスピーチを行い、わが国として、中東北アフリカ諸国がOECDとともに取り組んでいる地域の安定・発展のためのイニシアティブを評価するとともに、わが国として同活動に対して支援する考えを表明する予定である。

  3. 中東北アフリカ地域の安定は現下の国際社会の最重要課題の一つであり、OECDも、「中東北アフリカ・イニシアティブ」として、これまでにOECDが蓄積した知見を同地域に提供することにより、同地域の安定・発展に資することを目的に、「開発のための投資」および「パブリック・ガバナンス」の2つの活動を通じて、昨年より同地域諸国との協力を推進している。

  4. 今回の会議は、本件イニシアティブの下で行われている「パブリック・ガバナンス」に関する取組の立ち上げ会合として、OECDおよび国連開発計画(UNDP)の協力によりアブドッラー・ビン・フセイン・ヨルダン国王により主催されるもの。

(参考)
2月5日(土) 羽田発(関空経由)
6日(日) (ドバイ経由)アンマン着
会議出席、二国間会談等
7日(月) 会議出席、二国間会談等
8日(火) アンマン発(パリ経由)
9日(水) 成田着


・ 各国・地域情勢

目次