外務本省

阿部外務大臣政務官の第10回国際教育協力日本フォーラム出席(概要)

平成25年2月7日

(写真)阿部外務大臣政務官の第10回国際教育協力日本フォーラム出席

  1. 2月7日(木曜日),阿部俊子外務大臣政務官は,第10回国際教育協力日本フォーラム(Japan Education Forum,於:文部科学省,主催:外務省,文部科学省,広島大学,筑波大学)に出席しました。
  2. 今回のフォーラムは,「良質な基礎教育拡充に向けて-教員をめぐる課題-」をテーマに開催されました。フォーラムの冒頭,阿部大臣政務官は,共催者である外務省を代表して挨拶を行い,万人のための教育(EFA)やミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限である2015年に向けた努力を加速化させる必要があること,2015年より先を見据えた議論においては,教育へのアクセスとともに,教育の質の向上が重要であり,特に教員の役割が極めて大きいこと等を述べました。
  3. フォーラムでは,基調講演やパネルディスカッションが行われた後,一般の参加者からも質問が多く寄せられ,活発かつ実りある議論が行われました。

(参考)国際教育協力日本フォーラム(Japan Education Forum (JEF)

 JEFは,日本の開発途上国への教育分野の国際貢献の一環として,開発途上国自身による自立的な教育開発の重要性と,そのような自助努力を支援する国際教育協力の必要性について意見を交換することを目的として,2004年より毎年開催しているフォーラム。

このページのトップへ戻る
阿部外務大臣政務官 訪問・会談記録 |  目次へ戻る