外務本省

山根外務副大臣のセルビア訪問(概要)

平成24年9月21日

  • (写真)ダチッチ首相兼内務大臣表敬
    ダチッチ首相兼内務大臣表敬
  • (写真)ブチッチ第一副首相兼国防大臣表敬
    ブチッチ第一副首相兼国防大臣表敬
  • (写真)ムルキッチ外務大臣表敬
    ムルキッチ外務大臣表敬

 9月17日(月曜日)から18日(火曜日)まで,山根隆治外務副大臣はセルビアを訪問し,イビツァ・ダチッチ首相兼内務大臣(Mr. Ivica Dacic, Prime Minister and Minister of the Interior of the Republic of Serbia),アレクサンダル・ブチッチ第一副首相兼国防大臣(Mr. Aleksandar Vucic, First Deputy Prime Minister responsible for defence, security and the fight against corruption and crime and Minister of Defence of the Republic of Serbia),イバン・ムルキッチ外務大臣(Mr. Ivan Mrkic, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Serbia)を個別に表敬し,また,ムルキッチ外務大臣とは同大臣主催昼食会においても意見交換を実施したほか,在留邦人との意見交換を実施したところ,同訪問の結果概要は以下のとおりです。

1.ダチッチ首相兼内務大臣への表敬(18日)

  1. (1)山根副大臣から,首相就任への祝意を述べるとともに,東日本大震災に際するセルビアからの義援金等の支援に対し謝意を述べました。
  2. (2)ダチッチ首相兼内務大臣からは,日本からのこれまでの支援及び現在実施中の円借款「ニコラ・テスラ火力発電所排煙脱硫装置建設計画」に対する謝意が表明され,また,セルビアが多くの国と自由貿易協定を結んでいるとの説明があり,日本からの投資に対する期待が示されました。
  3. (3)ダチッチ首相兼内務大臣は,2010年に副首相兼内務大臣(当時)として訪日し,両国関係当局間の警察協力についての覚書に署名したことについて述べるとともに,両国が行っている査証免除により人的交流が活発化しているとの認識を示しました。
  4. (4)ダチッチ首相兼内務大臣は,2015年の安保理非常任理事国選挙への日本の立候補に対するセルビアの支持を重ねて表明しました。
  5. (5)山根副大臣から,邦人旅行者の自転車盗難事件解決のためのダチッチ首相兼内務大臣の尽力に謝意を表しました。

2.ブチッチ第一副首相兼国防大臣への表敬(18日)

  1. (1)ブチッチ第一副首相兼国防大臣から,政治,経済,文化など各分野で良好な日セルビア関係の更なる発展への期待が示されました。また,2010年に訪日して以来,日本に対し敬意を持っていると述べ,訪日の機会を得られたことについて謝意表明がありました。
  2. (2)山根副大臣から,今後も日セルビア関係をさらに発展させていきたいと述べるとともに,日本人観光客の増加を含む今後の人的交流拡大の希望を表明しました。
  3. (3)ブチッチ第一副首相兼国防大臣から,セルビアのEU加盟プロセスの現状について説明があり,山根副大臣から,セルビアのEU加盟について期待感をもって見守っていると述べました。
  4. (4)両者は,東アジア情勢についても意見交換を実施しました。

3.ムルキッチ外務大臣への表敬及び同大臣主催昼食会(18日)

  1. (1)ムルキッチ外務大臣から,駐日大使として日本に赴任していた際の良い思い出を述べた上で,日本からのこれまでの支援に対する謝意と日セルビア関係強化への強い期待が示されました。
  2. (2)山根副大臣からは,日本が,無償支援,円借款,技術協力などのスキームで支援を行ってきたことを説明するとともに,今後は環境技術など比較的一般市民の目に見えにくい分野への支援となるので,これらの支援をセルビア市民に広く周知してほしいと述べました。また,山根副大臣から,環境対策を行いながら経済成長を目指すことの重要性を指摘しました。
  3. (3)両者は,欧州債務危機についても意見交換を実施しました。

4.在留邦人との意見交換(17日)

 セルビアに駐在している日本企業関係者等在留邦人と,セルビアの経済状況や日本の対セルビア支援の効果等について意見交換を実施しました。


このページのトップへ戻る
山根外務副大臣 訪問・会談記録 | 目次へ戻る