外務本省

クレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長による山根外務副大臣表敬

平成24年2月14日

  • (写真)クレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長による山根外務副大臣表敬-1
  • (写真)クレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長による山根外務副大臣表敬-2

 2月14日(火曜日),14時30分から約30分間,山根隆治外務副大臣は訪日中のクレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長の表敬を受けました。

  1. 山根副大臣より,紛争地におけるICRCによる人道支援活動に敬意を表し,我が国によるICRCへの第4次補正予算による支援について報告しました。また,ICRCによる日本人職員の積極的な採用を高く評価する旨述べました。
  2. クレヘンビュール事業総局長より,ICRCに対する日本の外交的・財政的支援に謝意を表明しました。また,日本人職員の積極的な採用を継続していくとともに,日本人職員によるICRCの活動に関する広報を強化したいとの考えが示されました。
  3. 最後に,本年5月に日本がアジアで初めて主催する予定のドナー・サポート・グループ会合の議題等について協議するとともに,ドナー拡大によるICRCの財政的基盤を強化する方策について意見を交換しました。
このページのトップへ戻る
山根外務副大臣 訪問・会談記録 | 目次へ戻る