外務本省

山根外務副大臣のドミニカ共和国及びエクアドル訪問(概要)

平成24年8月20日

  • (写真)
    ロドリゲス前ドミニカ共和国青年大臣
  • (写真)
    モラレス・ドミニカ共和国外務大臣
  • (写真)
    リバデネイラ・エクアドル外務副大臣
  1. 8月16日(木曜日),山根隆治外務副大臣は,ドミニカ共和国の首都サントドミンゴで行われたダニーロ・メディーナ・サンチェス同国新大統領(H. E. Mr. Danilo Medina Sánchez, President of the Dominican Republic)就任式に,我が国の特派大使として参加しました。
  2. 山根副大臣は,新大統領主催レセプションにおいて,メディーナ新大統領及びセデーニョ新副大統領(H.E. Mrs. Margarita Cedeño de Fernández)と握手を交わし,祝意を伝えました。
  3. 山根副大臣は,今回の大統領就任式参加の機会を利用し,モラレス外務大臣(Mr. Carlos Morales Troncoso, Minister for Foreign Affairs)と会談を行いました。この会談で,モラレス外相から,日本のこれまでの経済協力に対する謝意とともに,今後も引き続き二国間関係を強化していきたい旨の表明がありました。これに対し,山根副大臣からは,モラレス外相の留任に対する祝意を表するとともに,投資セミナーの開催等を通じて二国間経済関係のさらなる深化を目指していくとの考えを伝えました。また,山根副大臣は,ロドリゲス前青年大臣(Mr. Franklin Alberto Lorenzo Rodríguez, ex Minister of Youth of the Dominican Republic)とも会談を行いました。
  4. また,山根副大臣は,日系移住者慰霊碑へ献花したほか,移住者代表と懇談しました。さらに,山根副大臣は,草の根文化無償資金協力で整備された,サントドミンゴ自治大学の剣道場を視察しました。
  5. 8月17日(金曜日),山根副大臣はリバデネイラ・エクアドル外務副大臣(通商・統合担当)(Mr. Francisco Rivadeneira Sarzosa, Vice-Minister of Trade and Integration of the Ministry of Foreign Affairs, Trade and Integration)と会談し,両国の経済関係を中心に意見交換しました。
  6. その他,山根副大臣は,本年4月に訪日したダビラ国会議員(エクアドル・日本友好議員連盟会長)(Mr. Rafael Dávila Eguez, National Assembly Member)と意見交換し,また,エクアドルにおける青年海外協力隊員の活動報告会にも参加しました。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る