外務本省

山根副大臣によるヴァーツラフ・ハヴェル・チェコ共和国前大統領国葬への出席

平成23年12月26日

  1. 12月18日(日曜日),ヴァーツラフ・ハヴェル・チェコ共和国前大統領が逝去したことを受け,山根外務副大臣が,12月23日(金曜日)にプラハ市内の聖ヴィート大聖堂にて執り行われた国葬に参加しました。
  2. その際,山根副大臣より,クラウス大統領及び同夫人,ハヴロヴァー前大統領夫人及び令嬢,シュチェフ上院議長,ソボトカ上院副議長並びにニェムツォヴァー下院議長に対して,日本政府を代表し心からの弔意を表しました。
  3. 国葬には,欧米各国を中心に,キャメロン英首相,サルコジ仏大統領,バローゾ欧州委員会委員長,クリントン米国務長官,クリントン元大統領,オルブライト元国務長官など多数の要人が出席しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る