外務本省

山根外務副大臣のアルジェリア訪問(概要)

平成24年2月1日

 1月31日(火曜日),山根隆治外務副大臣はアルジェリアを訪問しましたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 山根副大臣は,31日(火曜日),メデルシ外務大臣,ネシブ公共事業省事務次官,ユースフィ・エネルギー鉱業大臣とそれぞれ会談を行いました。また同日,アルジェリア外務省との間で第1回日・アルジェリア政策協議を行いました。
  2. 会談や政策協議の中で山根副大臣は,東日本大震災に際してのアルジェリア政府の支援に対し感謝の意を表するとともに,本年が外交関係樹立50周年であることを契機に友好関係を一層増進させていきたい旨述べました。また,今後の要人往来の活性化,投資促進をはじめとする経済分野で両国間の関係を深化させていくことについて意見交換を行いました。
  3. アルジェリア側からは,ブーテフリカ大統領のイニシアティブの下で進められている政治面での諸改革に関する説明があった他,従来の石油・天然ガス分野のみならず,製造業や再生可能エネルギーを含む幅広い分野での協力関係を構築したい旨の発言がありました。そのために,両国政府は,政府間のみならず,アルジェリアの国営企業や我が国民間企業も巻き込んだ形での連携のあり方を模索する方向で一致しました。さらに政策協議では,北アフリカ地域や東アジア地域の情勢等についても意見交換を行いました。
  4. 最後に,両国政府は政策協議の第1回目実施を高く評価するとともに,第2回政策協議は,東京にて開催する方向で調整を行い,継続化することで一致しました
このページのトップへ戻る
山根外務副大臣 訪問・会談記録 | 目次へ戻る