外務本省

カーン・バングラデシュ住宅・公共事業国務大臣と山口外務副大臣の会談

平成24年7月6日

  • (写真)カーン・バングラデシュ住宅・公共事業国務大臣と山口外務副大臣の会談-1
  • (写真)カーン・バングラデシュ住宅・公共事業国務大臣と山口外務副大臣の会談-2

 7月5日(木曜日),午後3時40分から約20分間,山口壯外務副大臣は,世界防災閣僚会議in東北に出席するため来日したアブドゥル・マンナン・カーン(Honorable Advocate Abdul Mannan Khan)バングラデシュ住宅・公共事業国務大臣と会談を行ったところ概要は以下のとおりです。

  1. 山口副大臣から,カーン国務大臣の訪日を歓迎し,世界防災閣僚会議in東北への同国務大臣の出席に謝意を述べるとともに,先般のバングラデシュにおける集中豪雨による被害につきお見舞いを述べました。
  2. 山口副大臣から,バングラデシュに進出する日本企業が増えていることは喜ばしい旨述べたところ,カーン国務大臣から,バングラデシュの独立(1971年)以来の日本からの長年の支援に謝意を述べるとともに,東日本大震災後の日本の迅速な復興に感銘を受けている旨,また,及び道路・橋梁,電力・住宅建設などの分野での日本の投資・協力を期待する旨述べました。
  3. 両者は,国交樹立40周年を迎えた両国が友好的な関係にあり,今後も良好な二国関係を一層強化していくことを確認しました。