外務本省

塩崎副大臣の南アフリカ等訪問について

平成18年6月29日
  1. 塩崎恭久外務副大臣は、7月6日(木曜日)及び7日(金曜日)にプレトリア(南アフリカ)で開催される第8回日・南ア・パートナーシップ・フォーラムに出席するため、7月5日(水曜日)から7月7日(金曜日)までの間、南アフリカ共和国を訪問する予定である。
  2. 塩崎副大臣は、同フォーラムで日本側の代表を務め、二国間関係、地域情勢、グローバルな課題等に関し、先方政府との間で意見交換を行う。南アフリカ側は、アジス・ゴーラム・パハッド外務副大臣が代表を務める予定である。
  3. なお、同フォーラムへの出席に先立って、7月4日(火曜日)、香港に立ち寄り、香港特別行政区政府の要人との会見が予定されている。

(参考)

1.日・南ア・パートナーシップ・フォーラムは、1998年4月、橋本龍太郎総理(当時)と訪日したターボ・ムベキ副大統領(当時。現大統領)が共同コミュニケの中で設置を発表した定期協議である。原則として閣僚レベルを議長とし、1999年以降、これまで7回開催されており、2004年9月に東京で開催された第7回フォーラムには、我が国から谷川秀善外務副大臣(当時)が出席した。

2.塩崎外務副大臣の出張日程

日程
日付 予定
7月4日(火曜日) 成田発、香港着、香港特別行政区政府の要人との会談
7月5日(水曜日) ヨハネスブルグ着、南ア政府要人との会談等
7月6日(木曜日) 第8回日・南ア・パートナーシップ・フォーラム出席
7月7日(金曜日) 第8回日・南ア・パートナーシップ・フォーラム出席、ヨハネスブ ルグ発
このページのトップへ戻る
目次へ戻る