外務本省

榛葉外務副大臣主催マレンデ・ケニア共和国国民議会議長歓迎昼食会

平成24年10月29日

 10月28日(日曜日),マレンデ・ケニア共和国国民議会議長(Hon. Kenneth Marende, EGH, ACIArb. MP.,Speaker of the National Assembly of the Republic of Kenya)が外務省の招へいで来日し,29日(火曜日),榛葉和也外務副大臣主催昼食会が行われたところ,概要以下のとおりです。

  1. 冒頭,榛葉副大臣より,マレンデ国民議会議長一行の訪日を歓迎し,東日本大震災に際してのケニアからのお見舞いや義援金への謝意を表明しました。さらに,榛葉副大臣より,今後も二国間関係を強化していきたい旨述べ,明年6月に我が国が開催するTICAD Vに対する協力を要請しました。
  2. これに対し,マレンデ国民議会議長から,訪日招へいに対する謝意を表明するとともに,日本とケニアはケニアが独立した1963年以来,良好な二国間関係を築いてきており,日本がこれまで行ってきた対ケニア経済協力に対する謝意が表明された他,日本から更なる貿易投資を期待する旨期待が示されました。
  3. 更に,榛葉副大臣とマレンデ国民議会議長は,ケニア内政,ソマリア沖海賊問題を含むソマリア情勢などについても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
目次へ戻る