外務本省

アラブ首長国連邦副大統領兼首相・ドバイ首長弔問のための特派大使派遣について

平成18年1月6日
  1. 1月4日(水曜日)に逝去した故シェイク・マクトゥーム・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・アラブ首長国連邦(UAE)副大統領兼首相・ドバイ首長に対する弔問のため、政府は、特派大使として金田勝年外務副大臣をUAEに派遣することを今朝の閣議で決定した。
  2. 本派遣は、わが国とUAEとの二国間関係の重要性、およびドバイの中東の経済・商業の中心地としての重要性にもかんがみ行われるものである。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る