外務本省

韓国国会議員による福山外務副大臣への表敬

平成22年3月19日

  • (写真1)
  • (写真2)

 3月19日(金曜日)、当省の招へいプログラム「21世紀パートナーシップ招へい事業」で訪日中の韓国国会議員である申志鎬(シン・ジホ)ハンナラ党議員が福山副大臣を表敬訪問しました。

 福山副大臣からは、鳩山政権発足後日韓関係は良いスタートを切って、両首脳や両外相が頻繁に顔を合わせるなど非常に良好な形で進展しているが、日韓両国が協力していける分野は沢山あり、更に未来志向の日韓関係を構築していきたいと述べました。これに対し、申両議員からも、新しい百年に向けて日韓両国で協力していきたい旨の発言がありました。

 そのほか、日韓EPAの交渉再開の重要性や日韓間の議員交流の強化、それぞれの国内情勢等に関しても、和やかな雰囲気のもと、率直な意見交換が行われました。

このページのトップへ戻る
福山副大臣訪問・会談記録 |  目次へ戻る