外務本省

福山外務副大臣とエレン・ペロス(Ms.Helene Pelosse)
国際再生可能エネルギー機関(IRENA)暫定事務局長との意見交換

平成22年2月18日

(写真)  (写真)

  1. 2月18日(木曜日)10時00分から約20分間、福山副大臣は外務省高級実務者招へいで来日したエレン・ペロス国際再生可能エネルギー機関(IRENA)暫定事務局長と意見交換を行いました。
  2. 福山副大臣から、同暫定事務局長の訪日を歓迎するとともに、IRENAが再生可能エネルギー分野で意義深い機関になることに対する期待を示すとともに、本年の気候変動交渉の見通し等について述べました。
  3. ペロス暫定事務局長からは、今後、IRENAが正式に発足し成長していくことが重要であり、そのためには憲章の早期発効が重要、また、再生可能エネルギーの分野における気候変動対策への貢献が可能であることを述べました。
  4. 最後に、双方は、再生可能エネルギーの分野における協力関係強化の重要性について一致しました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る