外務本省

クレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長の福山外務副大臣表敬

平成22年1月25日

  • (写真1)
  • (写真2)

 1月25日(月曜日)、11時10分から約25分間、訪日中のクレヘンビュール赤十字国際委員会(ICRC)事業総局長が福山外務副大臣を表敬し、世界の紛争地の状況や紛争地におけるICRCの活動などに関し、意見交換を行いました。

  1. 1.福山副大臣より、紛争地におけるICRCによる人道支援活動への高い評価を述べ、ICRC東京事務所を通じて今後更に協力関係を強化し、2012年に日本が主催する予定のドナー・サポート・グループ会合において貢献したい旨述べました。

  2. 2.クレヘンビュール事業総局長より、日本の財政的支援及びドナー・サポート・グループ会合の主催に対する謝意が表明され、日本との協力関係を更に強化していくと共に、その一環として今後日本人職員を増やしていきたいとの考えが示されました。
このページのトップへ戻る
福山副大臣訪問・会談記録 |  目次へ戻る