外務本省

藤村外務副大臣のフィリピン訪問

平成22年7月9日

  • (写真)藤村外務副大臣によるベニグノ・アキノ3世新大統領表敬訪問
  1. 藤村外務副大臣は、6月30日にフィリピン・マニラで開催されたフィリピン正副大統領就任式典に特派大使として出席するため、6月29日(水曜日)から7月1日(金曜日)まで、フィリピンに出張しました。我が国として、友好国フィリピンとの関係を重視していくとの姿勢を示す観点から、フィリピン政府の招待に応え、特派大使として訪問することになったものです。
  2. 藤村副大臣は、大統領就任式翌日の7月1日、フィリピン大統領府において、ベニグノ・アキノ3世新大統領を表敬訪問しました。同表敬において、藤村副大臣は、天皇陛下からアキノ大統領に対する祝意を伝達し、菅・アキノ両新政権の間でも日比関係を一層強化すべく協力していきたい旨述べました。また、今後もトップドナーとしてODA(政府開発援助)を通じた支援を継続していく旨伝達しました。更に、引き続きミンダナオ和平を支援していく旨表明しました。
     これに対し、アキノ大統領から、日本のフィリピンに対するODAによる支援とミンダナオ和平への貢献に対する謝意表明があり、日系企業等のビジネス環境整備について取り組んでいく意向が示されました。
  3. 藤村副大臣は、正副大統領就任式および就任レセプションなどの機会に、多くの比政府及び議会関係者とお会いした他、厳(Yan)中国全人代常務委員会副委員長、ジョージ・ヨー・シンガポール外相、カーク米国USTR(アメリカ合衆国通商代表部)代表等の各国代表とも懇談しました。
このページのトップへ戻る
藤村外務副大臣 訪問・会談記録 |  目次へ戻る