スーダン共和国

薗浦外務副大臣とイスマイル・スーダン外務担当国務大臣との会談

平成28年12月21日

英語版 (English)

  1. 12月19日,薗浦健太郎外務副大臣は,カマル・アル=ディン・イスマイル・スーダン外務担当国務大臣(Mr. Kamal Eldeen Ismail Saeed, State Minister of Foreign Affairs)と会談しました。
  2. 冒頭,薗浦副大臣から,本年8月の第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)におけるスーダンからの協力につき謝意を述べました。また,同日署名が行われた農業開発に関する無償資金協力や,スーダンのWTO加盟に対する支援に触れつつ,日本として今後ともスーダンに協力していくことを表明しました。これに対してイスマイル大臣からは,日本の継続的な支援に対する謝意が表明され,今後の更なる関係強化につき期待が表明されました。
  3. その他,南スーダン情勢や国際場裏での協力についても,有意義な意見交換が行われました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
スーダン共和国へ戻る