南スーダン共和国

イッガ南スーダン共和国副大統領による菅官房長官表敬

平成27年3月18日

 本18日,午後5時20分より約20分間,菅義偉内閣官房長官は,総理官邸において,第3回国連防災世界会議に出席のため訪日中のジェームス・ワニ・イッガ南スーダン共和国副大統領(H.E.James Wani IGGA, Vice President of Republic of South Sudan)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,菅官房長官から初訪日への歓迎と,第3回国連防災世界会議において,共同副議長として貢献されていることへの謝意を述べました。

2 菅官房長官は,南スーダンの平和と安定は地域の平和と安定に直結するとの観点から,同国の独立以来,我が国は国造りを支援してきている旨述べるとともに,国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に派遣中の自衛隊の活動に対する理解と協力に謝意を述べました。
 その上で,我が国は引き続きODAを通じた支援を行っていく旨,現下の南スーダン情勢に関し,反政府勢力と早期に合意が達成され,暫定政権が樹立されることを期待する旨,述べました。

3 これに対して,イッガ副大統領からは,日本の長きに亘る人道支援および重要なプロジェクトの実施における日本の支援に対して感謝の意が述べられるとともに,南スーダン情勢に関する説明がありました。


このページのトップへ戻る
南スーダン共和国へ戻る