ルワンダ共和国

安倍総理大臣とムレケジ・ルワンダ共和国首相の会談

平成27年3月14日

英語版 (English)

 本14日午後5時05分から約25分間, 安倍晋三内閣総理大臣は,第3回国連防災世界会議出席のため仙台に滞在中のアナスターズ・ムレケジ・ルワンダ共和国首相(Rt. Hon. Anastase MUREKEZI, Prime Minister of the Republic of Rwanda)と会談を行ったところ,その概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,ムレケジ首相の初訪日を歓迎,協力して国連防災世界会議を成功させたい,また仙台の被災からの復興を見ていただきたい旨表明したところ,ムレケジ首相からは,ルワンダに対するこれまでの日本の支援への謝意とともに,震災から復興した日本の強靱さに感銘を受けた旨述べました。

2 安倍総理大臣から,2016年にアフリカで開催予定の次回TICADに向け協力したい旨述べたところ,ムレケジ首相からは,ルワンダはTICADを通じた日本の対アフリカ政策を高く評価しており,成功に向け積極的に協力したい旨述べるとともに,日本企業によるルワンダへの一層の進出への期待が表明されました。この他,国連安保理改革に向けた協力等についても意見交換が行われました。


このページのトップへ戻る
ルワンダ共和国へ戻る