ルワンダ共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とジャネット・カガメ・ルワンダ大統領夫人との懇談

平成31年1月9日

  • 安倍昭恵総理大臣夫人とジャネット・カガメ・ルワンダ大統領夫人との懇談

1月8日,安倍昭恵内閣総理大臣夫人は,訪日中のジャネット・カガメ・ルワンダ共和国大統領夫人と昼食を交え,また,安倍総理夫妻主催夕食会に先立ち懇談を行いました。

  1. 安倍総理夫人から,カガメ大統領夫人の初めての訪日を歓迎する旨述べました。これに対し,カガメ大統領夫人から,今回の東京滞在にあたり,充実したプログラムを組んでいただき深く感謝する旨述べると共に,両夫人は平成28年国連総会以来の再会を喜びました。
  2. 安倍総理夫人から,カガメ大統領夫人の関心分野である乳幼児期の子供の発達(Early Childhood Development)に関し,日本が実施している取組みを紹介しつつ,共に支援を促進していきたい旨述べました。カガメ大統領夫人からは,自身が議長を務めるインブト基金を通じ,乳幼児期の子供を含め,全ての国民に対する義務教育や国民皆保険を提供することにより,虐殺からの復興と国民和解を推進している旨述べたほか,今後安倍総理夫人と協力して子供への支援を実施していきたい旨述べました。
  3. また,安倍総理夫人から,青年海外協力隊員を始めとするルワンダで活躍する日本人の活動を紹介したのに対し,カガメ大統領夫人から,尊敬する友人として緒方貞子元国連難民高等弁務官に言及しました。このほか,両夫人は,HIV/AIDS対策や女性のエンパワーメントについても率直に意見を交わし,近い将来の再会に向けた期待を表明しました。

このページのトップへ戻る
ルワンダ共和国へ戻る