ルワンダ共和国

ムリガンデ駐日ルワンダ大使による城内外務副大臣表敬

平成27年4月2日

1日14時30分から20分間,城内実外務副大臣は,離日予定のシャルル・ムリガンデ駐日ルワンダ大使(H.E. Dr. Charles MURIGANDE, Ambassador of Rwanda)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  1. 冒頭,城内副大臣より,シャルル・ムリガンデ大使離任にあたり,2011年10月の着任以来,日ルワンダ関係の強化のためご尽力いただいたことに謝意を表明しました。また,本年3月に仙台で開催された国連防災会議に合わせたムレケジ首相の訪日にご尽力いただいたことに併せて謝意を表明しました。
  2. また,城内副大臣より,2013年にはTICADVでは,ルワンダからカガメ大統領にご出席いただいたとともに,ムリガンデ大使は在京アフリカ外交団のTICAD担当として,日本とアフリカとのパイプ役となっていただいたことに敬意を表しました。
  3. これに対し,ムリガンデ大使からは,我が国のルワンダに対する支援に謝意を表明するとともに,離任後も引き続き日本との関係強化に尽力していきたい旨の発言がありました。

このページのトップへ戻る
ルワンダ共和国へ戻る