ルワンダ共和国

ムリガンデ駐日ルワンダ大使による中根外務大臣政務官表敬

平成27年3月27日

本26日,14時00分から約20分間,中根一幸外務大臣政務官は,離任予定のシャルル・ムリガンデ駐日ルワンダ大使(H.E. Dr. Charles MURIGANDE, Ambassador of Rwanda)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  1. 冒頭,中根政務官より,シャルル・ムリガンデ大使離任にあたり,2011年10月の着任以来,日ルワンダ関係の強化のためご尽力いただいたことに謝意を表明しました。また,ルワンダが1994年のジェノサイドの悲劇を乗り越え,国民融和に懸命に取り組み,堅調な経済成長を遂げていることに敬意を表しました。
  2. また,中根政務官から,東日本大震災の後,ムリガンデ大使が福島県を訪問し,日本に対する連帯の意を示すと同時に,ルワンダ国民からの義捐金を届けて頂いたことに改めて謝意を表しました。
  3. これに対し,ムリガンデ大使からは,離任後も引き続き日本との関係強化に尽力していきたい旨の発言がありました。

このページのトップへ戻る
ルワンダ共和国へ戻る