マダガスカル共和国

平成27年6月12日
本11日午後5時から約40分間,城内実外務副大臣は,訪日中のアタラ・マダガスカル外務大臣(H.E.Mrs. Beatrice ATALLAH, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Madagascar)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。  
  1. アタラ外務大臣から,これまでの日本からの支援に対する謝意が表明され,日本との関経強化を推進したい旨述べました。
  2. 城内副大臣から,マダガスカルは親日的な国であるだけでなく,地政学的に重要な位置を占めており,二国間関係の一層の強化を図っていきたい旨述べました。

マダガスカル共和国へ戻る