ミャンマー連邦共和国

河野外務大臣のヤンゴン日本人墓地訪問

平成30年1月11日

  • 河野外務大臣のヤンゴン日本人墓地訪問1
  • 河野外務大臣のヤンゴン日本人墓地訪問2

1 ミャンマー・ヤンゴンを訪問中の河野太郎外務大臣は,本11日午後4時47分から午後4時57分(現地時間)(午後7時17分から午後7時27分(日本時間)),ヤンゴン日本人墓地を訪問しました。

2 河野大臣は,同墓地に埋葬されている日本人に対し,黙祷を捧げ,献花を行いました。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像2

(参考)
 ヤンゴン・イエウェイ日本人墓地は,ヤンゴン市内にて,明治時代から在留していた日本人の墓地としてあったタムエ墓地とチャンドー墓地が,1998年に現在の北オカラッパ地区に移転・統合されてできたもの。1981年3月に日本政府が建立したビルマ平和記念碑の他,1978年に不慮の航空事故で亡くなったJICAミッションの慰霊碑,福岡県,岡山県,鳥取県,愛媛県の戦友会・遺族会の慰霊碑などがある。ヤンゴン日本人会が維持管理している。


このページのトップへ戻る
ミャンマー連邦共和国へ戻る