報道発表
日・ニカラグア外相会談

平成25年6月19日

  • 日・ニカラグア外相会談 (1)
  • 日・ニカラグア外相会談 (2)
  1.  本19日午後2時から約45分間,岸田文雄外務大臣は,訪日中のサムエル・サントス・ロペス・ニカラグア外務大臣(H.E. Mr. Samuel Santos López, Minister for Foreign Affairs of the Republic of Nicaragua)との間で日・ニカラグア外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1.  岸田大臣から,サントス大臣の訪日を歓迎するとともに,サントス大臣の訪日に合わせ,1977年以来のプロジェクト型円借款である「持続可能な電化及び再生可能エネルギー促進計画」の交換公文(E/N)署名を行えたことは喜ばしい,この円借款がニカラグアの再生可能エネルギー分野の発展に寄与することを期待する旨述べました。
    2.  サントス大臣からは,我が国の経済協力に対する謝意の表明があったほか,これまでのニカラグア政府の経済政策や現在進めている「両大洋間運河建設計画」についての説明があり,この計画への日本企業の参加に対する期待が表明されました。
    3.  また,双方は,二国間関係やその他の地域・国際情勢等についても意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る