報道発表

中根外務副大臣によるシカ・トンガ副首相兼社会基盤・観光大臣表敬

平成30年5月16日

  • 中根外務副大臣によるシカ・トンガ副首相兼社会基盤・観光大臣表敬1
  • 中根外務副大臣によるシカ・トンガ副首相兼社会基盤・観光大臣表敬
  1.  本16日,午後1時35分から約10分間,中根一幸外務副大臣は,第8回太平洋・島サミット(PALM8)出席のため訪日中のセミシ・キオア・ラフ・シカ・トンガ王国副首相兼社会基盤・観光大臣(Hon. Semisi Kioa Lafu SIKA, Deputy Prime Minister and Minister for Infrastructure and Tourism of the Kingdom of Tonga)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。なお,この表敬はトンガに対する無償資金協力に関する交換公文署名式の後,行われました。

    1 中根副大臣から,シカ副首相の訪日を歓迎するとともに,本年2月にトンガを襲ったサイクロン・ジータの被害に改めてお悔やみとお見舞いを述べました。また,本日署名式を行った無償資金協力が,トンガの防災能力向上に資することを願っている旨伝えました。

    2 これに対し,シカ副首相から,今回の初訪日を機会に日本との友好・協力関係を強化していきたい旨述べました。また,これまでの病院,農業等幅広い分野の長きにわたる日本の支援サイクロン・ジータに際する我が国の緊急援助に対して謝意が述べられ,今般の無償資金協力を有効に活用し災害に強い国づくりに取り組んでいく旨述べました。

    3 また,双方は,防災への取組気候変動スポーツ等の協力について意見交換を行いました。

    [参考]対トンガ無償資金協力「全国早期警報システム導入及び防災通信能力強化計画」(供与額:約28億円)
     トンガ全土に防災無線システム,音響警報システム及び国営ラジオ放送の機材・施設を整備し,自然災害にかかる警報・安全情報の迅速な伝達を図り,環境・気候変動対策に寄与するもの。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る