報道発表

日・イラン外相電話会談

平成30年5月10日

英語版 (English)

  1.  本10日,午後2時05分から約25分間,河野太郎外務大臣は,モハンマド・ジャヴァード・ザリーフ・イラン・イスラム共和国外務大臣(H.E. Dr. Mohammad Javad ZARIF, Minister of Foreign Affairs of the Islamic Republic of Iran)との間で日・イラン外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,我が国は引き続き核合意を支持するとの立場を述べつつ,米国による今次発表にかかわらず,当事国による核合意の履行が継続されることが重要である旨述べました。

    2 これに対し,ザリーフ外務大臣から,同発表に関するイラン側の立場について説明がありました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る